So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニベロ・ラバーズ・フェスタ2015 見学 [自転車]

2015年3月7日(土)


埼玉サイクルEXPO2015
MINI VELO LOVERS FESTA ’15

場所:さいたまスーパーアリーナ
DSC00881.JPG



DSC00882.JPG



DSC00886.JPG



メインブースで小嶋よしおさんが喋っている
DSC00889.JPG


----------------------------------------------


気になったものを記録

velosock 室内保管時用カバーだそうです
DSC00892.JPG
うん、面白いけど日本では売れないのではないかな・・・
室内保管する人はバイクキレイに整備しているし、メカ的にも見せたいし
通勤先の事務所に自転車持ち込める会社は無い・・・   ¥12,000~


LITESPEEDは初めて実車を見た
DSC00897.JPG



キモリ コロッサス
実車は初めて見たが、物凄い形状。
折りたたみやサス付きのチャリは基本的な剛性をはじめから捨てていると思うので
嫌いなのですが、こいつは違うのかもしれない・・・   65万円~
http://kimori.club/
DSC00900.JPG
熱い木森社長が教えてくれた。
ロングツーリングの疲れの中には脳が揺れて感じているものがあるらしく、
軽いジャブを受け続けているような状態という表現ならイメージできますね。
でも、バイクはシンプルな構造でこそ安心して遠出できる気がします。
折りたたみやサスや妙なギミックは「良いフレーム」から対局に位置する
のではと思います。



BILLONとかでよく見るフルカーボン451フレーム車
DSC00902.JPG
多分6.8kg


試乗してみたけど、硬質ではないね。
小さいから固くなりそうなもんだけどコツコツしないでシルキーな乗り味
DSC00904.JPG
比較で乗ったクロモリ451(ビリオン)の方がダイレクトでクイックに感じた

オジサン的には、フルカーボンミニベロ1台あればもうどこにでも行けちゃう
と思える。ロードに乗ると何故か疲れる距離もミニベロだと楽ちんだったりする。
ロード時は緊張感が大きいのかなとか、451だと漕ぎ出しのダイレクト感が
体で物を動かす際の人間の感覚に近いものがあるからか・・・ とか
小さいタイヤ回しているぞ感は常にあるわけだが、ケイデンスが高い訳では
ないからね。自分でギア選ぶわけだからさ。たた、高速側でギア足りないのは
あるよ。30km/h以上の巡航時とか。だからチェーンリング交換のカスタムがある。
ロードではアウタートップで走り続けないでしょ。 
よく、ミニベロはいっぱいこがなきゃいけないから×と書いている人がいるが
比較できるだけの経験が無いひとは無責任に書いちゃだめですぞ。
フルカーボンミニベロ少ないんですよね。選択肢が増えてデザインとか
選べてくると楽しいのに。ま、市場が無いのでしょうね・・・

DSC00906.JPG







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。