So-net無料ブログ作成

自転車のライト インプレ [自転車]

2012年11月20日(火)



この時期、日が暮れるのが早く、ジテ通の帰宅時間には
当然真っ暗になります。

自転車で夜間走行する時の必須パーツにライトがあります。
自転車のライトには、大きく2種の役割があり、
一つは自転車の存在をアピールするもの。
この場合は、点滅するライトを用い、さらにリアには赤色の
点滅ライトを使用するのが一般的です。

さて、前照燈のもう一つの役割は道を照らす事です。

ところが、一般的な自転車用ライトは前照燈として
充分な明るさを有するものが少ないのです。
さらに、省資源・小経費の観点から、充電式が望しいの
ですが、高光量・充電式となるとかなりの高額だったりします。

これまでは、点滅タイプのライトを前後に1個づつ付けて
いましたが、千葉の?車道は歩道側がかなりうねって
いる状態で、かなり危険な目に遭うのです・・・

そこで、前照燈の機能(明るさ・充電式)を重視して
世界の使用者の発信する情報を参考にしながら
自転車でも使える、さらに安く購入できるライトを探しました。


----------------------------------------------------------

そして、こちらを購入してみました^^
UltraFire 502B XM-L U2 フラッシュライトロードバイク ライト
010.JPG
仕様
《LED》CREE最新LED XM-L U2 (公称値:1300ルーメン
《モード》5モード切替(High・Mid・Lo・ストロボ・SOS)
《電 池》18650型3.7Vリチウムイオンバッテリー×1本
専用ケース・自転車用ホルダーセット

---------------------------------------------------------


他には、リチウムイオンバッテリー×2・同充電器も購入。
全部で¥3100程度で揃えられました。
007.JPG



18650型3.7Vのリチウムイオンバッテリーと単3電池の大きさ比較
009.JPG



自転車用ホルダ
017.JPG



ステム側はネジで締まます。ライトのホールド側は狭目のクリップに
ライトをギュッと挟み込む簡単なタイプですが、かなりのホールド力で
ロードバイクの振動にも問題無く使用できています。
018.JPG



点灯能力参考画像

点灯前
001.JPG

Hiモード点灯ロードバイク ライト
006.JPG
ロードバイク ライト
007.JPG


インプレ
Hiモードは自分の車のHIDより白く明るく、驚いた!
これは、全照燈としては十分以上の明るさで、かえって
対向車に迷惑かもしれない。もちろん目で直視はできない。
ただ、Hiモードで連続点灯できるのは1時間らしく、さらに
本体にかなりの熱を持つらしい。
自転車ライトとしてはMidモードで十分。連続5時間程度
の点灯時間らしいが、常に充電済の予備バッテリーを携帯
しておく事で、ジテ通には問題無く使用できると思う。

先日、真っ暗なサイクリングロードを帰りのルートに選び
実験してみたが、楽しいほどスピードを維持して(28Km/hぐらい)
巡航できる事が分かり、帰り道の選択肢を増やせる結果となる。

耐久性等、今後情報を追加して行きます。


トラブル録
購入直後、充電器かバッテリのトラブルで、充電ができない
状態でした。
それぞれの購入先に連絡を取ると、直ぐに代替え品を送ってくれた。
初回到着の充電器・バッテリ共に初期不良だった事が判明したが、
再送の品物は問題なく使用できている。
正規品の1/3程度の価格であったため覚悟して購入したChina製
バッテリーは、想像通りトラブりました^^


-----------------------------------------------------------

2013年8月 追記


初回購入したバッテリーはかなりの粗悪品でした^^
2本持ちでこなしていましたが、30分程度の通勤帰りで
フル充電から2日目の途中で急に電圧降下でライトが消灯
していました。

そこで、こちらのバッテリーを購入してみました。

IMG_4332.JPG

TrustFire 【3000mAh】18650  Li-ion 充電電池 2本+ケース

こちらは、30分使用×4日経過した時点で電圧降下はない様子^^
バッテリに迷われている方にはこちらがお薦めできます!

(この記事も、閲覧数が多いので追加情報のご提供[わーい(嬉しい顔)]でした)


-----------------------------------------------


2013年9月 追記

9月ともなると19時前から暗くなる。
通勤の帰り道で Highモード30分使用では3日目の途中
で電圧降下、直ぐに消灯となりました。
ジャージのポケットに予備電池を入れて置くので交換は
1分程で完了しました。
Hightモードでの連続使用時間はライトの仕様通りなので
電池としてはまともだな。

で、

フル放電した状態からフル充電にかかる時間が
なんと!10時間です[exclamation×2]
購入した充電器の性能にもよるのでしょうが
こうなると、予備電池なしで毎日使い回す運用
では追いつかないですよ。


IMG_4413.JPG
ジテ通帰り道のサイクリングロードにて/Hiモード

ライトの明るさは十分で、街灯なしの道ではとても
助かる。たまに対向車からパッシングもされちゃうが^^。
路面の状態が見えないのはロードバイクにとって
致命傷ですから命には代えられない。

しばらくこのセットで使用してみます。


UltraFire製 バルブ搭載 502B XM-L U2 【 UltraFire製パワー回路搭載 】 《メーカー直輸入》

UltraFire製 バルブ搭載 502B XM-L U2 【 UltraFire製パワー回路搭載 】 《メーカー直輸入》

  • 出版社/メーカー: UltraFire.jp
  • メディア: エレクトロニクス






電池ケース (TrustFire 18650 3000mAh 2本付) 《メーカー直輸品》

電池ケース (TrustFire 18650 3000mAh 2本付) 《メーカー直輸品》

  • 出版社/メーカー: TrustFire
  • メディア: Camera



nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 7

Nabe

上向き、確かに明るいね。
安心して夜道も走れますね。
by Nabe (2012-11-24 19:20) 

はしちゃん

小さいのに凄く明るいんですね!
最近の懐中電灯は凄いですね(^o^)
by はしちゃん (2012-12-02 23:44) 

履歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 履歴書 (2013-01-02 15:40) 

通りすがり

大変参考になりました。
ただ、写真の状態で使用されているのでしたら、お願いですからもっと下向きにして下さい。対向車(自転車含む)は何も見えなくなる位に目がくらみ、非常に危険です ^^; わたしも怖い思いをしましたから。この手のライトは自転車専用と違いカットラインがありませんが、人様を危険な目にあわさず、自分も見えるギリギリの高さにセットしています。普通にロービームで走りましょうよ。不安ならもう一本ハイビームをセットして対向車のない時に点灯させるとか? 普段は低いのでしたら、この意見は無視してくださいね^ ^
しかし、最近のライトは明るいですよね。私も18650、2本で使いまわしています。もう100ルーメン以下には戻れませんね。
わたしは休日はロード、平日はクロスで通勤しております。お互い楽しいチャリライフを楽しみましょう?
by 通りすがり (2014-06-04 23:42) 

レオ

通りすがりさん
訪問$コメント、ありがとうございました^^
掲載の写真は明るさを示すために壁などを照らしてみました。
サイクリングロードの写真は確かに上目にしています。
しかし、真っ暗ですのでこの程度しないと危険でしたので。
もちろんオンロード時は(周りに明かりもあるので)足元の
地面を照らしています。
付属のホルダーが使いやすく、その場で上下調整も可能ですので。
by レオ (2014-06-05 03:20) 

通りすがり

そうですよね~ 余計な勘ぐり、失礼しました。m(_ _)m
ところで、レオさんの記事をきっかけに、私もTrustFireの充電池を追加購入しました。評判も良いようですね、ありがとうございました。
さて、偶然にも私も同じライトホルダを使っていますが、「その場で上下調整」が良く分かりません。私の場合は力ずくで上下は調整しています。左右にはクリックな感じで簡単に調整できますが、角度が雑なんで振って調整ってのは使えてませんね。上下調整、うまい方法があります? (^^;
by 通りすがり (2014-06-06 23:10) 

レオ

通りすがりさん
コメントありがとうございます。
ホルダの件ですが、私の装着状態ですとハンドルバーにしっかりとグリップしながらも、手でライトを適度な上下方向に回せる感じです。それでいて緩むこともなく、単純な作りなのに使い勝手が良いな~と感じています。
 
世の中、自転車用ライトを模索する方が多い事がこの記事のアクセス数からも判ります。逆に情報発信側としても表現に気を付けなくてはと反省です。
by レオ (2014-06-07 02:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。